仕事で使うプログラミング言語「ゲームならJava」

プログラミングを仕事にする上で最低限知っておきたい基礎知識を紹介するサイトです。【お問い合わせはこちら】

ゲームならJavaやC

ゲームならJavaやC

ゲームプログラマーはゲーム制作業界の中でも人気の職種。ゲームを自由自在に動かすシステムを作るなんて、プログラミングとゲームが好きな人にはたまらない仕事ですよね。そこで疑問になるのが覚えるべきプログラミング言語をどう選択するかということ。ゲームプログラマーになるためには、一体どの言語から始めればいいのでしょうか。

LINEで送る
Pocket

ゲームに使われる言語

プログラミング言語ってかなりの種類があるので、ゲームなら絶対コレ!という言語はないんですよね。どの言語から始めたらいいかわからない人は、手始めにC言語やJavaあたりから始めてみることをおすすめします。どちらの言語もプログラミングに関心がある人なら知っている有名な言語です。RubyやPythonなどもゲーム開発でよく使われますが、まずは知名度の高い言語から勉強しておくと安心です。ならばC言語とJavaのどちらから勉強すればいいのだろう?って思ったら、それぞれの言語の特徴から探ってみるといいですよ。

特徴別に言語を見る

ゲームの種類によらず重要視されるのがプログラムの「処理速度」です。ユーザーの立場になって考えると、動かしたいのに反応が遅いゲームって集中できませんよね。処理速度重視のプログラミング言語としてよく使われているのがC言語やC++。処理速度だけでなく制御ができるのも特徴のひとつです。
「インターネット環境」は、今の時代のゲームに欠かすことができない要素ですよね。オンラインゲームはもちろんのこと、家庭用ゲーム機もインターネットに接続して楽しむことができます。家庭用ゲーム機は場所を選びますが、オンラインゲームなら端末と通信環境さえあればどこでもゲームを楽しむことができるということで、スマートフォンユーザーの増加と共にゲームユーザーも増加しています。インターネット環境の構築に強いのがJavaやC#。Javaはゲーム以外のさまざまな開発に利用されている言語で、ネットワークプログラムの構築に最適です。
最後に忘れてはいけないのが「OS」です。同じゲームを作るとしても、iOSならSwiftやObjective-C、AndroidならJavaといったように、OSによって使える言語が違います。

何からスタートすればいい?

いくつかのプログラミング言語が登場しましたが、最初の一歩を決めかねているならC言語からがおすすめ。C言語は他のさまざまな言語の基礎でもあるので、まずC言語を身につけておけば新しい言語を学ぶときにその知識が役立ちますよ。プログラミング言語をマスターするまでにはある程度の時間がかかるので、今後のことも考えて順序よく学習していきたいですね。

おすすめカテゴリ

どんな仕事があるのか どんな仕事があるのか

プログラミングに興味のある人におすすめ!

最新の記事

  • ゲームプログラマー

    ゲームプログラマー

    ゲームプログラマーになるためには、一般的なシステム開発のプログラマーとは少し違う知識やスキルが必要です。

  • 組み込み系ならC

    組み込み系ならC

    組み込み系プログラマーになるつもりならば、まずはC言語についてのスキルを高めていくようにしましょう。

  • 安定の正社員

    安定の正社員

    冒険して収入を大幅アップさせるより安定を重視したいなら、正社員プログラマーとして働くのが最も安全です。