プログラミングの仕事と働き方

プログラミングを仕事にする上で最低限知っておきたい基礎知識を紹介するサイトです。【お問い合わせはこちら】

どんな働き方があるのか

プログラミングの仕事で収入の安定を第一に考えるなら正社員、自分のペースで働きながらさまざまな現場を経験したいなら派遣社員、何もかも自由な環境で働きたいならフリーランスなど、仕事をするにあたり自分が何を重要視しているかによって今後の働き方が決まるでしょう。プログラマーの場合、どの働き方を選ぶにしても仕事探しをサポートしてくれる紹介サービスが充実しているので、各種サービス内容をぜひチェックしておきましょう。

  • 安定の正社員

    安定的な生活を望むなら、正社員が最も安心安全です。正社員になれば仕事量に関係なく一定の収入が保証され、社会保険や手当、福利厚生を受けることもできます。会社都合に合わせていかなければならないデメリットや、リストラ・倒産のリスクもありますが、会社選びさえ間違えなければ働き続けるメリットは年々増えていくでしょう。正社員経験は転職時の強みのひとつにもなるので、スキルを磨きながらキャリアアップしていきたい人にも好まれる働き方です。続きはこちらから

  • ワークライフバランス重視なら派遣社員

    派遣法改正によって、2018年10月から派遣の働き方が登録型に一本化されます。登録型派遣のメリットは、雇用に縛られることなく仕事も期間も条件も選べるということです。正社員としてフルタイムで働くことはできなくても、派遣社員なら働けるという人は、自分の持っているスキルをできる状況で最大限に生かすことができるようになります。プログラマーの場合、派遣社員でもスキルさえあれば高時給の仕事を見つけることも可能ですよ。続きはこちらから

  • 自由度が高いフリーランス

    自由度が高い働き方を望むのであればフリーランスが最適です。プログラマーならスキルと道具さえ揃っていればすぐにでも仕事ができます。独立していきなりあらゆる業務を自分で背負うのは確かに大変なことですが、フリーランスエージェントを活用すれば自分にしかできないことだけに集中できるようになります。エージェントのいいところは、フリーランスになる前から親身に相談に乗ってくれることなので、迷ったらまずは相談がおすすめですよ。続きはこちらから

おすすめカテゴリ

どんな仕事があるのか どんな仕事があるのか

プログラミングに興味のある人におすすめ!

最新の記事

  • ゲームプログラマー

    ゲームプログラマー

    ゲームプログラマーになるためには、一般的なシステム開発のプログラマーとは少し違う知識やスキルが必要です。

  • 組み込み系ならC

    組み込み系ならC

    組み込み系プログラマーになるつもりならば、まずはC言語についてのスキルを高めていくようにしましょう。

  • 安定の正社員

    安定の正社員

    冒険して収入を大幅アップさせるより安定を重視したいなら、正社員プログラマーとして働くのが最も安全です。